アッシュアームズヤークトパンターマルダーU比較

もともと☆3の重駆逐戦車ヤークトパンターと、
もともと☆1だが特殊改造で軽駆逐戦車マルダーUになれるU号戦車C型。

 

どちらを使うか考えるために、ステータス等を比較してみた。

 

結論としては、活躍できる場面が違うので、見合った運用を、という面白みのないものとなっている。

ヤークトパンターとマルダーUのステータス比較

☆3での比較

比較条件

  1. ☆3
  2. 改1
  3. 改造は同水準
  4. レベル80
  5. ポジションは邀撃型
  6. インテリフレームなし
  7. 武装・装備・弾種は初期状態
  8. 小隊数はフル

とする。

 

ヤクパン マルU
耐久 899

268×3
=804

装甲 181 125
機動 70 78
対地 1209

392×3
=1176

命中 139 174
貫通 167 114
会補 20 15
会ダ 0% 0%
幸運 119 41
反応 43 44

 

邀撃型メインで使う駆逐戦車としてどうでもいいステータス、耐久・装甲・機動・幸運・反応は見ないことにして、
対地は3%ほどしか差がない。

 

命中はマルダーUが高く、貫通と会心補整はヤークトパンターが高い。

 

さて、せっかくなので、この強化状態のまま、どちらも☆4にして比べてみよう。

 

☆4での比較

比較条件

  1. ☆4
  2. 改1
  3. 改造は同水準
  4. レベル80
  5. ポジションは邀撃型
  6. インテリフレームなし
  7. 武装・装備・弾種は初期状態
  8. 小隊数はフル

とする。

 

ヤクパン マルU
耐久 967 299×3
=897
装甲 189 133
機動 75 86
対地 1285 429×3
=1287
命中 141 186
貫通 175 119
会補 20 15
会ダ 0% 0%
幸運 119 43
反応 43 44

 

なんと、対地が同等になった!

 

まあ武装変更まで考えると、マルダーUは対地が上がる武装変更はなく、ヤークトパンターは対地が30上がる武装を開発できるから、対地の数字ではやはりヤークトパンター優位。

はい、つぎはスキル。

 

ヤークトパンターとマルダーUのスキル比較

パッシブスキル

ヤークトパンター
巨獣殺し 重型ユニットに対し
会心が中程度アップ、
火力が小程度アップ
氷原適正 氷床、氷帽、氷河環境での
マイナス効果を無視する
要撃戦闘群 黒十字帝国学連に所属する
駆逐戦車型DOLLSが
3体以上健在な限り、
黒十字学連に所属する
全ての駆逐戦車型DOLLSの
会心ダメージをアップ
(重ね掛け不可)
殲撃教導隊 自身が健在な限り、
黒十字学連に所属する
全ての駆逐戦車型DOLLSの
会心&軽減率をアップ

 

マルダーU
中型特効(陸) 中型ユニットに対し
対地火力を小アップ
砂漠適正 砂地、砂丘、遺跡環境での
マイナス効果を無視する
要撃戦闘群 黒十字帝国学連に所属する
駆逐戦車型DOLLSが健在な限り、
黒十字学連に所属する
全ての駆逐戦車型DOLLSの
火力をアップ
(重ね掛け不可)
快速潜伏 攻撃を受けた後、
自身の脅威度をダウン
(1ターン)
閃光の精鋭 戦闘開始時、
自身の機動と反応を
中程度アップ
(2ターン)

 

パッシブで見るべきところは、

  • 特効の相手の違い
  • 適正
  • 要撃戦闘群の効果の違い

だ。

 

ヤークトパンターは重型特効、マルダーUは中型特効で、小隊数の違いもあり、得意な相手が明確に分かれる。

 

適性はほとんど移動しない“邀撃型”運用が主体なのでどうでもいいようだが、氷原適正の勝ちだ。
“氷床”の命中補整ダウンを無視できるのは有効。

 

要撃戦闘群は、マルダーUのほうが発動条件がゆるく、単純に火力が上がる、わかりやすいものになっている。

 

アクションスキル

ヤークトパンター

速射:同一の敵に対し連続で2回攻撃を行う(射程:2-3 地)

 

マルダーU

貫通射撃:自身の命中を極大にアップし、捕捉済みの敵ユニットに対して誇る強力な攻撃を行う(射程:2-3 地)

 

アクションスキルは同じくらい使えるが、使う機会はほとんどない。

 

 

まとめ&私見

 

重型相手ならヤークトパンター、中・軽型相手ならマルダーUと、使いわけるのがうまいやり方。

 

要撃戦闘群での強化があるから、ヘッツァーやセモヴェンテあたりと並べてみるのも面白いかな。
KV-85の“突撃型”固有スキル“復讐の天使”使って地上ユニットの火力上げて、前線奇襲でまとめてドッカンドッカンとね。

 

駆逐戦車の運用方法のページ

このカテゴリーの関連ページ

評価・レビュー
初心者が知っておくといいことまとめ
リセマラしなくてもいいと思うけど一応オススメDOLLS
初心者におすすめのオート可能な周回ステージと、強化できるDOLLS
DOLLSの分類と特徴
DOLLS基本情報と評価一覧
DOLLSの出撃コストと量産コスト
CP回復を上手くコントロールする
おすすめ編成と戦略
おすすめ☆2DOLLS
もともと☆3のDOLLSより☆1から鍛えたDOLLSのほうが出撃コストが低いから助かる
☆1から強化するか、☆2から強化するか、改1初期状態ステータス等比較
KV-1改1とマウス改1の完凸性能・ステータス等比較
軽戦闘機ハリケーンとワイルドキャットの完凸性能・ステータス等比較
中爆撃機He111とJu87のステータス等比較
重戦闘機Me262CとBf110GとPe-3のステータス等比較
中戦車センチュリオン改1とチハ改1と軽戦車VK1602改1のステータス等比較
Ju87スツーカはD型にするかG型にするか
☆3KV-1を☆5にするために支払ったもの
☆1中爆撃機“He111”と“Ju88”を☆4と☆5にして後悔した話
01-02のAuto周回
01-06のAuto周回
01-07攻略
01-07Auto周回
02A-02NのAuto周回
02A-04NのAuto周回
02A-10NのAuto周回
02A-10Nシュバルツブラウト1ターンキル周回
03A-02Nと03A-04NのAuto周回
03A-08NのAuto周回
03A-10NのAuto周回
03A-10N低コスト・2ターン・ノーダメージ攻略
04A-10NのAuto周回
04A-10Nレックスアブリシウス1ターンキル周回
05A-02NのAuto周回
05A-10NのAuto周回
05A-10Nマセドニア初クリアと手動周回指南
02B-04NのAuto周回
02B-10Nシュバルツブラウト攻略メモ
03B-04NのAuto周回
03B-10Nヴァイスブラウト攻略メモ
04B-02NのAuto周回
04B-04NのAuto周回
04B-10Nレックスアブリシウス攻略メモ
05B-02NのAuto周回
エリア2-04-10ウラン雲母攻略メモ
情報構造体をドロップで集める効率は
合金節約のために、はじめて挑むステージは偵察出撃しよう
合金が自然回復しないのは上限があるから
「合金が足りない」を防ぐコツ
インテリフレームと人格インプラントの正しい使い方
インテリフレームの合成は計画的に
戦役勲章の稼ぎ方と無料限界
進撃勲章が足りないなら水曜日と木曜日の拡張訓練で
攻撃勲章が足りないなら木曜日と金曜日の拡張訓練で
護衛勲章が足りないなら土曜日と日曜日の拡張訓練で
殲滅勲章が足りないなら金曜日と土曜日の拡張訓練で
戦闘勲章が足りないなら日曜日と月曜日の拡張訓練で
戦術勲章が足りないなら月曜日と火曜日の拡張訓練で
突撃勲章が足りないなら火曜日と水曜日の拡張訓練で
装甲列車での資源回収量を最大化させるコツ
廃都再建空挺遠征部隊中級(ノーマル)攻略
廃都再建(遠征マップ)攻略のコツとか
開発許可証と開発計画書の入手経路と個数と頻度と用途
輝水鉛鉱石とモリブデン鉛鉱石が足りないなら陸上資源補給箱を集めよう
閃マンガン鉱石とばら輝石が足りないなら陸上資源補給箱を集めよう
クロム鉄鉱石と透輝石が足りないなら航空資源補給箱を集めよう
戦車の運用
対空砲の運用
駆逐戦車の運用
飛行種の種類と倒し方と狩場
防衛種の種類と倒し方と狩場
遊猟種の種類と倒し方と狩場
狙撃種の種類と倒し方と狩場
滞空種の種類と倒し方と狩場
センチュリオンとかの中戦車が不遇すぎる
おパンツ拝めるおDOLLS
テトラークを新形態にするとパンティーライン変わるの何?
兎・尻猫・犬・亀等DOLLSの愛称・別称まとめ
攻略でなく考察するページ
☆6追加実装計画を先読み
☆6にするために必要な資材
複数端末でプレイする方法
周回を楽にする裏技
奇跡の苗木集め効率計算-遠征マップと通常マップ比較-
悪夢ノ欠片と改造素材集め低コスト手動周回【ver.廃都辺境02-H】
悪夢ノ欠片と改造素材集め低コスト手動周回【ver.巣穴最深部04-H】
極上改造素材集めノーダメージ低コストAuto周回【ver.巣穴最深部04-H】
月間戦略支援要請(月パス)で人権を得よう
ハーフアニバーサリー期のボーナス等メモ
課金のさせ方が激マズなマブラヴコラボ
空白期間・虚無期間の過ごし方