アッシュアームズ攻略

アッシュアームズ攻略記事のメニューみたいなページ。

 

かなりページ数が増えたので、サイト内検索を使うと知りたいことを見つけやすい(はず)。

 

PCならページの最上段右、スマホなら最下部にある。

 

※周回のページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。

マブラヴコラボも終わって、LT-38イベしかなく、それも疾うにクリアしてしまって、空虚な期間を過ごしている同志も多いことだろう。そんな期間にハムり続けても、楽しくないよね。楽しくなければ続けられない。そこで、やることが少ない時期を少しでも楽しく過ごすための考え方、行動を、アッシュアームズリリース2日目から毎日ログインしているわりと古参なローシュが書いていく。
アッシュアームズで2020/5/22より行われているマブラヴコラボ、その任務と報酬は、冷静に見ればお得だけど、見せ方がマズいせいで反感を買っている。まずは冷静に、もらえる情報構成体の数と、要求課金額を見てみるとする。
兎・尻猫・犬・亀、はじめてその呼び方を見たとき、「誰のこと?」「なにここ動物園?」って思うはず。そんなDOLLSの愛称・別称まとめ。
ハーフアニバーサリーでどんなボーナスがあったか、1周年のときに比べるかもと思ってメモ。
☆6が実装されたのはいいけど、Stage3までにどれだけ資材が必要になるのか見えない格納庫。どんだけ資材いると思う?
少しでも有利にスタートしたいなら、リセマラもいいだろう。以前使ってた古いスマホでアカウント作り直しながらリセマラ試したローシュがおすすめDOLLSを紹介する。※2020/4/23現在
ティーガー、B-4、ライトニング、それらに続いて☆6実装されるDOLLSを、☆6実装もB-4強化も先読みできていて、勲章と列車で☆5+100個までB-4の情報構造体を確保していたローシュが先読みする。
エリア2-04-10のウラン雲母をわりと楽に(4ターンで)攻略できる編成と役割と行動を見つけたのでメモ。出撃コストは242、小隊の損耗はたまにひどいが、悪くない。(これだけコストかければ誰でも楽にクリアできる説ある)さて編成と役割と行動。
「人権を得よう」と言ってもキャラのことではない。奴隷的プレイスタイル(情報構造体集めのための地獄のような周回)からの脱却だ。
DOLLSの強化が進むと、必要になるのは極上の改造素材。元☆1の軽戦闘機と中爆撃機“Ju88”を☆5改1、火力・貫通マスを最大強化近くできていたら、低コストノーダメージで稼げる。もし最大強化が遠くても、ちょっとコスト追加すれば安定周回可能なので、極上改造素材集めには、悪夢ノ直角前哨戦“巣穴最深部04-H”わりとおすすめ。
「使いどころがない」と言われやすい中戦車、センチュリオンとチハの性能とステータスを比較する。そして、本当に使いどころがないのか、「使える使える」言われてる軽戦車VK1602レオパルド(尻猫)とも比較する。
またハルペスみたいな硬いし白刃強い敵が出てきたらと思うと、強化しておきたくなるのは重戦闘機。Me262C(シュヴァルベ改1)Bf110GとPe-3のどれを強化するか、ステータスやスキルを比較して考える。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
廃都再建(遠征マップ)、説明不足で初見殺し要素アリ。攻略にはコツがいる。
奇跡の苗木、通常マップと遠征マップ、どこで集めるのが早いのだろうか。結論を先に書くと、遠征ノーマルに行くのが良さそうだ。さて、ざっくり計算。※2019/12/27修正メンテ後の数値
廃都再建、とりあえず突っ込んでみたけど、適当編成で中級撤退という憂き目に遭った。のち、完クリ。※2019/12/27メンテ前の情報とメンテ後の情報混ざってるかも
編成によって変わるCP回復量、そして戦闘中の行動で変動する保有CP量。はじめて間もないころは、決まりがわかりにくいよね。とりあえず、相手ターンに発動するスキルはバンバン使っていいんだぜ。※2020/1月中旬に修正されたので、相手ターン発動スキルも考えて使うべし
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
はじめてのボス戦01-07。攻略のためにできること。
陸上型DOLLSの新しい装備を開発しようとしたとき、足りなくなるのは閃マンガン鉱石とばら輝石だ。どちらも陸上資源補給箱を開ければ手に入るが、では、陸上資源補給箱はどこで手に入るか。効率良く陸上資源補給箱を集める方法がある。
航空型DOLLSの新しい武器を開発しようとしたとき、足りなくなるのはクロム鉄鉱石と透輝石だ。どちらも航空資源補給箱を開ければ手に入るが、では、陸上資源補給箱はどこで手に入るか。効率良く航空資源補給箱を集める方法がある。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
爆撃機のスキルを取得・強化しようとするとき、足りなくなるのは突撃勲章。一番まとめて手に入るのは訓練所の拡張訓練、火曜日と水曜日の報酬だ。ほかにも入手方法があるにはある。
攻撃機のスキルを取得・強化しようとするとき、足りなくなるのは戦術勲章。一番まとめて手に入るのは訓練所の拡張訓練、月曜日と火曜日の報酬だ。ほかにも入手方法があるにはある。
戦闘機のスキルを取得・強化しようとするとき、足りなくなるのは戦闘勲章。一番まとめて手に入るのは訓練所の拡張訓練、日曜日と月曜日の報酬だ。ほかにも入手方法があるにはある。
対空砲のスキルを取得・強化しようとするとき、足りなくなるのは進撃勲章。一番まとめて手に入るのは訓練所の拡張訓練、金曜日と土曜日の報酬だ。ほかにも入手方法があるにはある。
火砲のスキルを取得・強化しようとするとき、足りなくなるのは護衛勲章。一番まとめて手に入るのは訓練所の拡張訓練、土曜日と日曜日の報酬だ。ほかにも入手方法があるにはある。
駆逐戦車のスキルを取得・強化しようとするとき、足りなくなるのは攻撃勲章。一番まとめて手に入るのは訓練所の拡張訓練、木曜日と金曜日の報酬だ。ほかにも入手方法があるにはある。
戦車のスキルを取得・強化しようとするとき、足りなくなるのは進撃勲章。一番まとめて手に入るのは訓練所の拡張訓練、水曜日と木曜日の報酬だ。ほかにも入手方法があるにはある。
滞空種、強力な対地攻撃で進軍を妨げてくる面倒な災獣。(※対空種じゃないよ)滞空種の種類と倒し方を知って、効率よく狩ろう。
狙撃種、遠くから攻撃してくる、遠くから白刃してくるヤバい災獣。狙撃種の種類と倒し方を知って、効率よく狩ろう。
遊猟種、軽・中・重型で性能が大きく変わる面倒な災獣。遊猟種の種類と倒し方を知って、効率よく狩ろう。
防衛種、後ろから長射程範囲攻撃してくる面倒な災獣。しかも種類によっては対空攻撃もあり、やっかい極まりない。防衛種の種類と倒し方を知って、効率よく狩ろう。
飛行種、白刃で落とそうとすると被害が大きくなってしまう面倒な災獣。(※飛翔種でも浮遊種でもないよ)しかも種類によっては装甲も硬く、射撃でもなかなか倒せない。飛行種の種類と倒し方を知って、効率よく狩ろう。
インテリフレーム、3個そろったからってすぐに合成していては損をすることがある。合成を保留すべきパターンと、すぐに合成しても良いパターンを見ていこう。
あんたも好きだねぇ。名前だけ紹介するから、画像は自力で拝みなよ。
陸上型DOLLSの新しい武器を開発しようとしたとき、足りなくなるのは輝水鉛鉱石とモリブデン鉛鉱石だ。どちらも陸上資源補給箱を開ければ手に入るが、では、陸上資源補給箱はどこで手に入るか。効率良く陸上資源補給箱を集める方法がある。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
なかなか森丘のボス“マセドニア”が倒せなかったり、陸上資源補給箱集めの周回の効率化に手こずっていないだろうか。DOLLSの育成があまり進んでいない状況での、マセドニアの手動周回を書いていく。
強くする☆1戦闘機を選ぶとき、「とりあえずハリケーン」と言われがち。しかし本当にそうだろうか?ワイルドキャットと☆5完全改造状態で比較してみよう。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
☆4〜5重戦車を完全改造できたら、陸上資源集めに04A-10N高速周回はいかが?おすすめはしないが(笑)
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
☆1中爆撃機“He111”と“Ju88”、どちらかは強化しても☆3までにしておけば良かったと、後悔している。という話。ただ、後悔だけでもないので、☆4と☆5まで上げて、良かったことも書く。
☆1中爆撃機“He111”と“Ju88”、どっちを強化するか迷ったときは、比較だ。結論としては、「どっちも違う場面で使えるから、できるならどっちもある程度強化しよう」だ。
中戦車、強化しても命中・機動は軽戦車以下、火力・装甲は重戦車以下。しかも最近じゃ軽戦車“VK1602 試作型”がステ高いし全ポジ可能だし、中戦車の特徴を消しに来た。不遇すぎる中戦車、その活きる路は。
開発計画書と開発許可証、初見では「なにこれ」使い道がわかってからは「もっとほしい。いつ、いくつ手に入るの」って感じだね。せつめーするよ。
※未成年は読んじゃダメなやつ周回メンドイけど、少し楽にできる裏技がある。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
「☆3はなかなか当たらないし、☆2で使えるDOLLSいないかな」って思うことがあるはず。☆3よりは情報構造体がドロップしやすいから、ちょっとだけ強化しやすいし、入手もしやすい☆2。そんな☆2DOLLSの中で、おすすめのものを紹介する。
「どんなステージでもOK」という編成はないが、ローシュがよく使っている編成(つまりはおすすめ編成)と、戦略を書く。2020/7/27 空挺遠征の全ステージをオートでクリアできるおすすめ編成を追加
アッシュアームズ、複数端末で同じアカウントのデータを操作できたら便利。片方は充電、片方でアッシュアームズという、バッテリーにやさしいプレイも可能になる。ただ、やり方を間違ってしまうとデータが飛ぶかもしれないので、ここでは正しいやり方を紹介する。なお、ツイッターアカウント必須なので、ツイアカない人は先にツイアカ作っておくこと。IDとパスワードは紙かなにかにメモしておくこと。→https://twitter.com/
☆5重戦車があるなら、航空資源集めに03A-10N高速周回はいかが?
もともと☆3の重駆逐戦車ヤークトパンターと、もともと☆1だが特殊改造で軽駆逐戦車マルダーUになれるU号戦車C型。どちらを使うか考えるために、ステータス等を比較してみた。結論としては、活躍できる場面が違うので、見合った運用を、という面白みのないものとなっている。
スツーカ、新しい機体を開発できるようになったとき、D型にするかG型にするか悩むかと。それらの特徴を比較してみる。
編成によって資源開始回収量が変わる、装甲列車。まさか、安全性100%で運用していないだろうか?それが悪いわけではないが、長期的視点で見ると、資源回収量を最大化できない。結論としては、安全性100%〜70%の間では、安全性5%下がっても収穫率5%を上げたら、期待値が上がる。とくに安全性100%〜90%の間では、安全性10%下がっても収穫率5%を上げたら、期待値が上がる。安全性と収穫率から、資源回収量の期待値を出したので、見たいなら見るといい。
☆1から強化するのと、☆2から強化するのは、どっちが強いのか。ステータス等を見ながら比較する。
節約・倹約・省エネを心がけ続けている結果、「合金足りない」どころか、「合金消費するのがたいへん…」となっているローシュ。私が心がけていることを書いていく。
うちのカベ子(KV-85)を性能突破して、☆5にした。そのために支払ったものとは…
「重戦車ならマウスマウス」うるさいので、「いや、無課金・微課金ならカベ子(KV-1および、その改1であるKV-85)のほうが絶対いい」ということを主張するため、完凸性能・ステータス等を比較する。
アッシュアームズをはじめて間もない人が知っておくと役に立つ(かもしれない)ことをまとめる。
DOLLSの情報構造体と交換できる、戦役勲章。どこで手に入るか、その稼ぎ方は。1日で無料で稼げる限界は。
インテリフレームと人格インプラント、有用だが、踊らされてはいけない。(※インテリアフレームじゃないよ)上手に利用するコツは。
ずいぶんDOLLSを強化できるイベ“悪夢の直角前哨戦”。みんな順調だろうか?もしスツーカ等の軽攻撃機と、中爆撃機を☆4まで強化できていたら、巣穴最深部04-Hも効率よく素材を集められるようになっているくらいの強さがある。周回して悪夢ノ欠片と改造素材を集めて、DOLLSをさらに強化しよう。そしてついでに犬と緑羽虫とワニの討伐任務も進めよう。今回は、難易度のわりにおいしい、巣穴最深部04-Hの低コスト手動周回。3〜4ターンで終わるし移動も少ないから入力も楽。
はじまりました。大型イベント“悪夢の直角前哨戦”周回して悪夢ノ欠片と改造素材を集めて、DOLLSを強化しよう。今回は、難易度のわりにおいしい、廃都辺境02-Hの低コスト手動周回。2〜3ターンで終わるし移動も少ないから入力も楽。
03B-10Nのシュバルツブラウトを☆3以下のユニットのみでSクリアできる編成と役割と行動を見つけたのでメモ。出撃コストは39、運が悪いと撤退を選ぶこともあるので、完成形とは言えない。さて編成と役割と行動。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
戦車、タンク。そう、タンク。MMORPGとかでは、敵の攻撃を集め、味方の盾になる役割のことを指す用語なわけだが、まあ、アッシュアームズでも基本的にはそんな感じの役割。そんな戦車の運用を書いていく。
合金の自然回復は、2,000+エージェントレベル×100までと言われている。エージェントレベルが20なら、4,000が上限。エージェントレベルが40なら、6,000が上限。エージェントレベルが60なら、8,000が上限。ってこと。(※エージェントレベル80まではローシュ自身で確認済み)それ以上は回復せず、毎分毎秒、合金を捨てているようなもったいない状態になってしまう。自然回復をしっかり機能させるためには、とにかく上限以下を維持することが求められるわけだが、日々ガバガバ編成で出撃コストを増やすというのは芸がないかと思われる。出撃コストは抑えて、余ったぶんを有効利用するというのがスマートだろう。さ...
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
02B-10Nのシュバルツブラウトを☆3以下ユニットのみでたまにSクリアできる編成と役割と行動を見つけたのでメモ。出撃コストは78、運が悪いと撤退を選ぶこともあるので、完成形とは言えない。主役は“ハッちゃん”。さて編成と役割と行動。
04B-10Nのレックスアブリシウスを☆3以下でわりと楽に攻略できる編成と役割と行動を見つけたのでメモ。出撃コストは82、小隊の損耗もほぼなく、悪くない。(もっと軽くできる余地はあるが)さて編成と役割と行動。
単純に火力の高い、駆逐戦車。ポジション“火力型”で運用してもそれなりに働くが、活かしきれているとは言えない。駆逐戦車の活かし方、それは…
あんまり深い考察じゃなくて、ゲーム内−おもに自室−で知ることができることから、私が気づいたことを書いていく。当然ネタバレ含むので、閲覧注意である。
出撃コストと量産コストを知っておいたほうが、効率のいい部隊を組みやすい。まだ穴が多いが、表を作った。
03A-10N、雪原のボス“ヴァイスブラウト”を低コスト・2ターン・ノーダメージで攻略する。今のところ、出撃コスト36でクリアできているが、もっと減らせる見込みがあるので、現在の編成、およびコスト2ターンの行動もっとコストを減らす方策を書いていく。なお、この攻略は手動用なので、周回用編成が知りたい人はそっちへ。→03A-10NのAuto周回
乳がデカすぎるか小さすぎるキャラが多いというかほとんどというかそんな感じなのが残念とかそういう話。じゃないつもり。
このページの情報は2020/1月中旬のAI変更前のものだから、今は使えない可能性大。めんご。
03A-04Nを3ターンクリアできるソロ編成で、“Ju88”の情報構造体を集めている。(やってることは“03A-02Nと03A-04Nの周回”のページに書いてる通り)03A-04Nでのドロップ情報構造体の中では、一番ドロップする構造体だ。さて、どれくらいのペースで集めることができただろうか…
陸にありながら空の敵を攻撃できる、対空砲。前に出すと、タンクが残っていてもわりと攻撃を受けやすく、沈みやすい対空砲。そんな特徴的な対空砲の運用を書いていく。
はじめに、このページで“偵察出撃”と言っているのは、マップ上における偵察機による偵察でなく、低コストDOLLS一体による出撃であることを断っておく。さて、進んでいくにつれて、どんどん厳しくなっていくステージ。初見でどこまで進めるだろうか。出撃準備画面で敵種と数と配置を確認しただけでは、わからないこともある。そしてその、“出撃してみないとわからないこと”が、敗因になることがある。全力編成で挑んで敗北すれば、大量の出撃コストが無駄になるだけでなく、補充のためにも大量の合金を融かすことになる。だから、初めて挑むステージは、偵察出撃して、ほぼ確実に勝てる編成を考えるのがいい。実際に一度偵察出撃すること...
アッシュアームズで☆3DOLLSが当たったときはうれしいが、果たして☆3、それほどいいものなのだろうか。そういう私も、最初は☆1DOLLSをゴミとしか見ていなかった。しかし、ハロウィンイベでスチュアートが☆3まで強化でき、使ってみて、私は自身の間違った偏見に気づかされた。「もともと☆1のDOLLSでも、☆3まで鍛えれば、もともと☆3と同様とまではいかないが、十分に使えるのだ」と。そして、単純な強さ以外の、さらなる可能性にも気づくことができた。その、さらなる可能性とは…
※2020/1月中旬のAI変更後でも問題なく周回できることを確認済み。
DOLLSのおおまかな特徴をわかっていた方が、編成がスムーズ。
|
使ったDOLLSを勝手に評価する。評価値は1.0〜5.0とする。使ってないの(特に中戦車)は知らん。詳しい評価とかステータスとかは名称クリックして個別ページ見てくれ。(そのうち作るかも)